Google
WWWを検索 サイト内検索
トップページ > NEWS & TOPICS > 2008年

NEWS & TOPICS 2008年

2008.06 弊社は2008年6月に浜松町2丁目に移転いたしました。
  ゼスト・ディスポーザー部材供給について
日本ゼストは残念ながら倒産いたしました。
通常メンテナンス及びにスプラッシュ・ガード、各部位のゴムパッキンの劣化による水漏れパーツの供給は従来通り実施いたします。電気系統の故障に関しましては基盤が入手できない為に修理は困難になります。
ホワイトウエスティングハウス、ボーンクラッシャーブランドは通常通りメンテナンスを行えます。
  セイホー(生報)、環境テクノロジー、ヤマト科学、リーデル・ジャパン、エイジング社のディスポーザーのメンテナンスについて
上記各社は多くの製品を販売していましたが数年前に倒産、解散、事業部停止などディスポーザーの業務が出来ない状態にあります。
当社ではSEIHOブランド、グライディア、WMPシリーズ、ワラウェイのメンテナンスを実施継続しています。一部製造工場の関係でパーツ供給が出来ない製品があります。詳しくはご相談ください。
  ゼネラルラック、コモドエレクトリック社製品のメンテナンスについて
上記各社はすでに倒産していますが米国アナハイム・マニファクチャリング社ディスポーザー「シンクマスター」を日本において数十万台流通させた実績があります。当社では現在でも米国アナハイム・マニファクチャリング社のメンテナンス及び製品供給をおこなっていますので従来通りご安心してご使用ください。
このページのトップへ