Google
WWWを検索 サイト内検索
トップページ > ディスポーザー故障対応 > メンテナンス事例 > シンクマスターのメンテナンス

シンクマスターのメンテナンス

シンクマスターのメンテナンスについて
AMC社(アナハイム・マニュファクチャリング・カンパニー)

シンクマスターディスポーザー

SinkMaster 950など旧型機シンクマスターやウエストキングディスポーザーは日本において1980~1990年代のベストセラーです。 AMC社ディスポーザーは推定30万台以上が日本の市場に出荷されました。 当時、米国からやってきたAMC社製ディスポーザーは抜群の耐久性と粉砕能力を誇り、過激な使用をされてもメンテナンスの発生率が少なくヒット製品となりました。

しかしながら発売から年月が過ぎ販売店の連絡先が不明など引越しやメンテナンスをどこに頼めばいいかわからずに当社に依頼がくることも多数あります。
当社ではこのAMC社製造「シンクマスター」「ウエストキング」「ウエストメイド」も含めて全てのAMC社製品においてメンテナンスをこれからも実施していきますのでご安心ください。
またAMCディスポーザーの取扱説明書も用意してありますので紛失した方はご請求ください。無償で送付いたします。(送料に関わる経費はお客様のご負担でお願いします)

これからも日本エスコは全国でディスポーザーのメンテナンス・サポートをしていきます。

  • 日本仕様製品は当社の日本仕様ラベルを確認してください。
  • 平行輸入品はトラブル防止の為に日本の電圧仕様製品への交換を推奨します。メンテナンスは実施しますのでご安心ください。
ディスポーザーの修理・故障対応 全国対応いたします! フリーダイヤル0120-101539 お気軽にお電話ください! お問い合わせはこちらから!
このページのトップへ