ディスポーザーの使用手順 [2]

バッチ・フィード式(止水栓の蓋がスイッチになるもの)

機種により使用方法は異なります。ご使用の機種の説明書を優先してください。

  1. 生ゴミを処理室に投入

    ディスポーザーを三角コーナー代わりに使用すると不衛生で噛み込みの原因にもなります。
    ] 処理室に詰め込み過ぎないようにしてください。

    生ゴミを処理室に投入
  2. 水道水を出す

    温水は使用しないでください。
    ] 毎分8L程度の水量が必要です。

    水道水を出す
  3. 準備が出来たら蓋スイッチを起動位置に合わせディスポーザーを運転する

    準備が出来たら蓋スイッチを起動位置に合わせディスポーザーを運転する
  4. 機種や投入する生ゴミにより粉砕時間は異なります。

    生ゴミが粉砕処理されたらそのまま15秒間程度運転してスイッチを切り、最後に水を止めて終了です。 生ゴミ粉砕処理後の処理後に後水処理をすることにより粉砕ルームを洗浄するとともに粉砕された生ゴミが9m程度運搬され屋外に排出されます

    機種や投入する生ゴミにより粉砕時間は異なります。
  1. 化学薬品の排水はディスポーザーにダメージを与えます。
    使用する場合は使用後ディスポーザーを水道水で洗浄してください。
    標準装備住宅等、自動給水装置が備え付けられているバッチ式ディスポーザーは粉砕時間を考慮して後水処理時間として+20秒加算設定してください。