Google
WWWを検索 サイト内検索

家庭用

ご家庭用のディスポーザーは主に『連続投入方式』と止水栓の蓋がスイッチになる『バッチ・フィード方式』の二種類に分かれます。その仕様手順をご案内いたします。機種により使用方法は異なります。ご使用の機種の説明書を優先してください。

ディスポーザーの使用手順 [1]

連続投入方式

機種により使用方法は異なります。ご使用の機種の説明書を優先してください。

1

水道水を出す

温水は使用しないでください。
毎分8L程度の水量が必要です。
連続投入方式イメージ1
2

ディスポーザーのスイッチを入れる

連続投入方式イメージ2
3

準備が出来たら生ゴミを投入

処理室に生ゴミを溜めると不衛生で噛み込みの原因にもなります。
連続投入方式イメージ3
4

機種や投入する生ゴミにより粉砕時間は異なります。

生ゴミが粉砕処理されたらそのまま15秒間程度運転してスイッチを切り、最後に水を止めて終了です。 生ゴミ粉砕処理後の処理後に後水処理をすることにより粉砕ルームを洗浄するとともに粉砕された生ゴミが9m程度運搬され屋外に排出されます
連続投入方式イメージ4
  • 化学薬品の排水はディスポーザーにダメージを与えます。
    使用する場合は使用後ディスポーザーを水道水で洗浄してください。
    標準装備住宅等、自動給水装置が備え付けられているバッチ式ディスポーザーは粉砕時間を考慮して後水処理時間として+20秒加算設定してください。

ディスポーザーの使用手順 [2]

バッチ・フィード式(止水栓の蓋がスイッチになるもの)

機種により使用方法は異なります。ご使用の機種の説明書を優先してください。

1

生ゴミを処理室に投入

ディスポーザーを三角コーナー代わりに使用すると不衛生で噛み込みの原因にもなります。
処理室に詰め込み過ぎないようにしてください。
バッチ・フィード式イメージ1
2

水道水を出す

温水は使用しないでください。
毎分8L程度の水量が必要です。
バッチ・フィード式イメージ2
3

準備が出来たら蓋スイッチを起動位置に合わせディスポーザーを運転する

バッチ・フィード式イメージ3
4

機種や投入する生ゴミにより粉砕時間は異なります。生ゴミが粉砕処理されたらそのまま更に15秒間程度運転し蓋スイッチを投入口から外してスイッチを切り、通常の位置に蓋を合わせて最後に水を止めて終了です。

生ゴミ粉砕処理後の後水処理により処理室内部を洗浄するとともに粉砕された生ゴミが9m程度運搬され屋外に排出されます
バッチ・フィード式イメージ4
  • 化学薬品の排水はディスポーザーにダメージを与えます。
    使用する場合は使用後ディスポーザーを水道水で洗浄してください。
    標準装備住宅等、自動給水装置が備え付けられているバッチ式ディスポーザーは粉砕時間を考慮して後水処理時間として+20秒加算設定してください。

設置とメンテナンス

本体のメンテナンス

本体部分のメンテナンスや注油は洗濯機と同じで特に必要ありません。(※2)標準的なディスポーザーは定期的に処理室の清掃を実施したほうが衛生的です。
米国工業規格を通過したディスポーザーはその基準により高速回転の水流を利用した自浄作用があり特にお手入れは不要です。食酢7:3水 生成した氷を粉砕すると簡単なお手入れになります。
(※2)一部定期メンテナンス、部品交換が必要なディスポーザーも存在します。

設置

設置は講習を受けた専門業者が行います。水周りの設備品を扱う業者様はディスポーザー専用部材、当社施工手順に沿って施工をしてください。(※3)
特に排水配管接続部材はトラブル防止の観点から指定部材を使用してください。
キッチン・メーカーではディスポーザー対応型キッチンを扱ってますので確認してください。日本ではエアコンやビルトイン食洗機の設置を業者に依頼するのと同様に個人での施工は数年後の漏水、排水不良等トラブルの原因になっています。
(※3)DIY(ドゥー・イット・ユアセルフ)文化のある米国では自ら設置を行う事も多くあります。

部材

部材はディスポーザーの規格や排水に合致したトラップ、排水配管部材を使用してください。
合致しない排水部材を使用すると臭気や排水不良を引き起こす原因になります。

このページのトップへ