経営理念

ご挨拶

我々の経営理念は「全ては自分の為に」
しかし「全ては自分の為に」とは自分の事を最優先に行動するという事ではありません。 もし周囲を押しのけて真先に自分だけ利益を貪っては協力者は去っていき、きっと孤立していくでしょう。 たとえ金銭的に成功しても実りある人生とは言えないと考えます。

人である以上、一人よりも二人、二人よりも三人で目的に向かう、または歩んでゆくほうが多くの幸せ、達成感を感じるのではないでしょうか? 自分や身近にいる家族だけが周囲を押しのけることにより得た結果で幸せになれるでしょうか? やはり周囲を巻き込んでいくほど、より大きな幸せを感じるはずです。会社も然りです。 そう考えていくと自分から遠い存在にも何か貢献していかなければならないと当社は考えます。 我々は商品・サービスを通じてお客様や全ての取引先の皆様のお役に立つことにより、対価や給与、そして成長を感じてやりがいさえも得る事ができます。 「全ては自分の為に」とは自分より遠い存在に貢献できるほど、幸せはより大きく感じるはずです。 お客様、取引先の皆様とともに成長・発展していく、そのようなより大きな達成感、幸福感を感じる為にも当社は日本においてのディスポーザーの先駆者としての役割を務めさせていいただく存在が社員1人1人であることを理念として経済・社会活動を行なっていきたいと考えます。

OurTown,OurFuture

人類は古(いにしえ)の時代から多くの伝染病に悩まされていました。 伝染病が流行する度に悪魔の仕業とささやきあっていました。
しかし何世紀もの人類の知恵のストックで伝染病の原因が私たちの身近にいる生物であることが明らかにされてきました。

古代のイスラエル人は排泄物を処理するように指示が行き届いていたと言われています。
これらは結果的にコレラや腸チフスなどの伝染病予防に役立ち、現代では家庭内でも見受けられるネズミ、ゴキブリ、蚊、ハエが伝染病の媒体になり得ることが分っています。
そして不衛生な環境が伝染病の広がる要因となることも分かっています。水洗トイレの普及がその利便性だけでなく、どれだけ人類の環境衛生に貢献したか計り知れません。

生ゴミ処理機「ディスポーザー」もまた然りです。

居住空間から腐敗物や悪臭が消える。
街から腐敗物や悪臭が消える。
子供が毎日通学する道並みから腐敗物や悪臭が消える。
ネズミ、ゴキブリ、ハエ、カラスを見る機会がめっきり減少する。

水洗トイレのように地域一括設置の管理型ディスポーザーを普及させ、そんな子供から老人まで全てにやさしく笑顔の絶えない街を実現し、現世代のマイナスは繰り越さないよう夢と希望に満ちた次世代にバトンタッチする事が我々のミッションであり真実の企業の存在価値であると考えます。